Electric Dream Thumb

Artist Name: Clara Venice
From: Canada
Web Page: http://claravenice.com

Pop singer, songwriter, multi-instrumentalist and romantic — Clara Venice wears her art on her sleeve. She is one of the only people in the world who plays the Theremin as a proper instrument, which adds an emotional and haunting diversity to her music. Her mesmerizing visual style – part Harujuku girl, part 21st century pop princess – draws listeners into her playful and melodic dream world.

After joining the Barenaked Ladies on their Cross-Canada tour in early 2014, Clara Venice was named Artist in Residency at the National Music Centre (Calgary) where she began recording her sophomore EP “Electric Dream” released in October 2015. Her debut EP Love Riddle was co-produced by Kevin Hearn (Barenaked Ladies, Lou Reed, Rheostatics) and mixed by Dave Ogilvie (Nine Inch Nails, Skinny Puppy, Carly Rae Jepsen)

ポップなシンガーソングライター、マルチ楽器奏者、そんな空想的な才能あふれる彼女の名前はクララ・ヴェニス。そしてテルミンを楽器として奏でることのできる、世界でも数少ないテルミン奏者のひとりでもある。その音色は彼女の音楽に感情を揺さぶり、頭から離れない不思議な力をもたらしている。また目を引く彼女のスタイル。原宿ガール、21世紀のポッププリンセスと呼ぶのがいいのだろうか。そのルックスからもリスナー達を遊び心あふれるキャッチーな音の世界へと誘う。

2014年、the Barenaked Ladiesのカナダ全土に渡るツアーに参加後、彼女はカルガリー国立音楽センターにてレジデントアーティストと呼ばれるようになる。そこで彼女は2015年10月にリリースされたセカンドEP”Electric Dream”をレコーディングしたのだ。彼女のデビューEP”Love Riddle”には共同プロデューサーにケヴィン・ハーン(Barenaked Ladies, Lou Reed, Rheostatics)、ミキシング・エンジニアにはデイヴ・オギルヴィー(Nine Inch Nails, Skinny Puppy, Carly Rae Jepsen)を迎えている。





Creations

Past Event