Release in Japan 2016 Sales info:
Andrew McAnsh

E-Onkyo
http://www.e-onkyo.com/music/album/cl006/
Mora
http://mora.jp/package/43000072/CL-006_F/
Groovers
http://www.groovers.co.jp/mqs/album/detail/LOT6Jx8
VICTOR STUDIO HD-Music
http://hd-music.info/album.cgi/14199




andrew-mcansh

Andrew McAnsh
From: Canada

Music and Zen have always been intertwined in the artistic vision of trumpeter/composer Andrew McAnsh. Currently, Andrew is working on releasing his debut studio album ‘Illustrations’ on June 29th 2016. “Do not listen to the ideas of others, but learn to listen to the voice inside yourself. Your body and mind will become clear and you will realize the unity of all things” – Zen Master Dogen

過去への敬意と革新さに溢れる、コンテンポラリーでスピリチュアルな美しい現代ジャズ

カナダ、トロントのジャズ・シーンにおいて、才能溢れる新たな新星として名を上げつつあるトランぺッター、
アンドリュー・マッカンシュのアルバムがカナダのレーベル”Creators’ Lounge”よりリリース!

アンドリュー・マッカンシュはカナダを中心に活動する若手トランペット/フリューゲルホルン奏者。
M・デイヴィス、J・コルトレーン、そして同じカナダ出身のトランぺッター、ケニー・ホイーラーに影響を受け腕を磨いてきた彼、今作が初のリーダー作となる。

アルバムの主な参加メンバーは、デイヴ・ダグラス、ドニー・マッキャスリンらと共演してきたジェフ・ラロッシェル(Sax)、カナダを拠点に活動しているジャジー・ポップ・バンド”Mara & The Marigold”のメンバーであるマーラ・ネスライア(Vo)&ウェス・アレン(B)&イアン・ライト(Dr)、自らのトリオの他マリリン・クリスペル、ポール・ブレイらと共演してきたジェフ・ヤング(G)。曲タイトルに”Nara”、”Osaka”ともあるように、’12、’13年の2度の日本滞在時の経験にインスピレーションを受けた作品。とはいえ所謂「和」の要素が含まれているわけではなく、滞在時の感情を音に表したアグレッシブでプログレッシブなコンテンポラリー・サウンドを中心としている。

アンドリューのプレイは華麗なソロも聴けるがアルバム全体の音響を重視した美しい音色が特徴的。
3管で奏でるポップなメロディーやスウィング・ナンバー、フリーでスピリチュアルな要素、
テクニカルなプレイも存分に含まれ、その引き出しの多さも特筆もの。ワードレスで重ねられたボーカルも
サウンドに神秘さと奥深さを与えていてグッド!